A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

12月4日(日)ロースイーツ教室

ロークリスマスケーキ教室

Raw Ginger Bread Cakeジンジヤーブレッドケーキ

エッグノッグ

ローズウォーターとザクロのクッキー

詳細は、こちら

10月23日(日) ハロウィーン料理教室

butternut squash and chickpeaバターナッツスクワッシュとひよこ豆のトマト煮込み

ナッツとカランツの全粒粉クスクス ターキッシュピラフ 

シニスターサルサワカモレブラックビーンズ withブルーコーンチップ

ローブラウニー with チョコチップミントホイップ

キャラメルアップル

詳細は、こちら

The Vegetarian Flavor Bible

久しぶりに投稿します。今日は一冊の本をご紹介します。

その本というのは、N.Y.C在住のフードライターでJames Beard賞を何度も受賞された著者のKaren Pageさんとその夫で、元シェフでありフォトグラファーのAndrew Dornenburgさんの初めての写真が掲載されたお二人の本The Vegetarian Flavor Bible

そのお二人よりこのようなメッセージをいただけてとても嬉しいです。

この”The Vegetarian Flavor Bible”は、タイトル通り日々の食生活に大変役に立つ情報で溢れています。特に、ヘルシーイーティングの方々には大変参考になります。食材に関する情報、栄養、料理方法、相性の良い食材など、料理や食材の知識の幅が広がります。食材を調べる辞書として使うのはもちろん素敵な心温まる写真を楽しみながら読書としても楽しめます。健康的な食生活や料理を愛する方に必見です!

 

 

vfb-with-noteI got a book from a friend recently with a sweet message. I am so fascinated with it! Therefore, I’d like to introduce it to everyone. The author is Karen Page who lives in NYC. She is a food writer and an awardee of a prestigious James Beard Prize. The photographer of the photos you can find on the book is her husband Andrew Dornenburg. He is a former restaurant chef and it is his first time to put his photos in her book.

It is very informative and is so useful to us who are health enthusiasts. It let us get to know more of the ingredient’s nutritional value, calorie equivalent, seasoning, cooking style and flavor matching list. You may not only use it as a dictionary but you can also enjoy reading with heart warming photos.

I highly recommend this for plant-based diet lover!

7/1(金), 2(土)ローフード独立記念日料理

7月4日アメリカでは、年間通してこの祝日が一番盛り上がるるのではないでしょうか。

花火で遊ぶことはほとんどの州で違法らしいけど、その日は、ビーチや公園では花火大会が催されたりアメリカ各地で、セレモニーやビックイベントなどで盛り上がります。

ピクニックしたりビーチへ出かけたり、あちらこちらでBBQのいい匂いがします。そしてホットドック、ハンバーガー、トウモロコシ、アップルパイ、コールスロー、クラムケーキなどを食べます。

このお祝いにちなんで、ローフードのパーティメニューをご紹介します。

Raw Chocolate Mousseチョコレートムース

ローフードのチョコレートムースはアボカドベースが多いけど、もっとクリーミーなレシピにしました。簡単に作れて濃厚な味わいです。独立記念日風デコレーションでお祝い気分を盛り上げます。

その他、

LTバーガー with ドライトマトケチャップ、マスタード

コールスロー with タヒニマスタードドレッシンング

アップルパイ

詳細は、こちら

イングランド料理2/19(金), 20(土)

Bubble and squeakバブル・アンド・スクイーク

イングランドで古くから伝わるじゃが芋料理でメインのマッシュポテトに色んな野菜のみじん切りを加えて焼いた、ポテトのパンケーキです。昔は毎曜日で食事のメニューが決まっていて、金曜日は魚の日、日曜日はローストの日。で、毎月曜日がこの「バブルの日」だったそうで日曜日の料理の付け合せ、マッシュポテトや温野菜など残り物で作る料理だったそうです。

この料理のユニークな名前は、調理の過程でグツグツ(Bubble)やキュッキュッ(Squeaking)といった音がすることに由来しているそうです。

この素朴なパンケーキに玉ねぎをじっくり赤ワインで煮込みキャラメライズしたソースを合わせていただきます。

その他、

スコッチブロス

スティッキートフィープディング

詳細は、こちら

 

ロースイーツのクラス1/29(金)

Raw Orange Chocolate Cream Cakesローオレンジチョコレートクリームケーキ

各自、1つづつお作りいただきお持ち帰りいただきます

お食事付き

詳細は、こちら

 

ロースイーツのクラス12/20(日), 21(月)

Raw Ginger Bread Cake今年はローフードでホリデーシーズンスピリットのあるジンジャーブレッドケーキを作りましょう。

甘味はメイプルとデーツ、ドライフルーツ、シトラスゼストやスパイスが利いたほんのり甘く、スパイシーでほろ苦く、しっとりとした大人のクリスマスケーキです。

各自、1つづつお作りいただきお持ち帰りいただきます

お食事付き

詳細は、こちら

ロースイーツのクラス 11/27(金)28(土)

Raw Pumpkin Pieパンプキンパイ

各自、1つづつお作りいただきお持ち帰りいただきます

その他、

ローズウォーターとザクロのクッキー

アーモンドとアニスのクッキー

お食事付き

詳細は、こちら

 

ハロウィーン料理10月23(金),24(土)

Raw Cheddar Cheese Sinister Spreadシニスターチーズスプレッド

黒とオレンジが鮮やかなコントラストのローチェダーチーズスプレッドをエレガントでゴシック調にし、ハロウィーンの気分を引き立ててくれます。

深みのあるスモーキータイプのチーズでフラットブレットなど香ばしいチップスとの相性がよいです。

今回は、ブルーコーンチップスと合わせます。発酵させないタイプのチーズなので時短で作ることができます。

 

その他、

シニスターチーズスプレッド

ブラックビーンズのダークスープ

ヒジキの温かいサラダ

ローブラウニー with チョコチップミントホイップ

詳細は、こちら

ロースイーツのクラス9月11,12日

RAW TIRAMISUティラミス

各自、1つづつお作りいただきお持ち帰りいただきます

ティラミスはとても簡単に作れてディナーパーティのデザートになります。前日に準備ができて当日のエレガントなハイライトになります。

普段はコーヒーを飲まれなくても、エスプレッソのコーヒーフレーバーが好きな方におすすめ。コーヒー特有の苦みとアロマ、シルクのようななめらかでとろけるクリームにローカカオの酸味と苦みが絶妙な組合せをお楽しみいただけます。

その他、

ブリスボール

スプラウトとチアシーズのポリッジ

軽食にフラックスシードのローブレッドとスプレッドをご用意いたします。

詳細は、こちら