A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

クッキングとロースイーツのクラス3月1,2,3日

Macaroni and Cheeseマカロニ アンチーズ

アメリカではよく食べられる代表的な料理の一つにマカロニ&チーズがあります。特に子供達は大好き。でも、高カロリーなので要注意な食べ物です。

このマカロニ アンチーズは油が全く入っていないのでダイエット中の方も安心して召し上がっていただけます。ここで植物性チェダー風味チーズの作り方をご紹介します。

 

その他のお料理は、

人参のビスク

ジャガのサラダ with セイバリードレッシング

ローズウォーターとレモンのボール

詳細は、こちら

クッキングとスイーツのクラス9月6日

Raw Carrot Cakes今月は夏の疲れを癒す体に優しいロービーガン料理です。非加熱、未加工なので生きたエンザイムをたっぷり摂取しデトックスを促すメニューをご紹介します。

キャロットケーキ

グルテンフリー、シュガーフリーでローフード。とてもヘルシーなキャロットケーキをご紹介します。

 

 

タラゴンとチーズのカプレーゼ

ジェノベーゼパスタ

ナッツミルクのチアシードプディング

詳細は、こちら

クッキングとスイーツのクラス12月21日

今月はホリデースピリットを散りばめたビーガンのクリスマス料理をご紹介します。

lasagna in biancoポルチーニとポロネギの全粒粉ラザニアビアンコ

ラザニアといえばトマトソースを用いますが、今年のクリスマスは、特別なラザニアを作りませんか。

全粒粉のヌードルにリッチなホワイトソース、ビーガンチーズ、ポルチーニとポロネギのラグーにバジルが香るエレガントなラザニアビアンコ(ホワイトラザニア)です。

このお料理で、お肉を用いなくてもコクのあるラグー、ホワイトソースやとろける植物性チーズの作り方をご紹介します。

チコリー、柿、ヘーゼルナッツのサラダ

アーティチョークのスプレッド

ラムドライフルーツのジンジャーブレッドケーキ

ビーガンエッグノッグ

詳細はこちら

 

クッキングとスイーツのクラス10月19日

Enchilada10月はハロウィーン料理をご紹介します。

皆さんのご参加をお待ちしています。

エンチェラーダキャセロール

スプーキー•ハムス

キャラメルアップル

スプーキー•ウーピーパイ

 

詳しくは、こちら

クッキングとスイーツのクラス5月26日

マカロニ アンチーズ

アメリカではよく食べられる代表的な料理の一つにマカロニ&チーズがあります。特に子供達は大好き。でも、高カロリーなので要注意な食べ物です。

このマカロニ アンチーズは油が全く入っていないのでダイエット中の方も安心して召し上がっていただけます。ここで植物性チェダー風味チーズの作り方をご紹介します。

 

 

 

 

他にも、

人参のビスク

人参のスープといえば、ヘルシーなんだけど、何となくつまらないイメージがありました。でも、このスープはあたかも甲殻類が入っているかのような濃厚で旨味のあるスープです。おまけに、とっても簡単!

新ジャガのサラダ with セイバリードレッシング

セイバリードレッシングと新ジャガの組み合わせがよいグリーンサラダです。

アニスとアーモンドのクッキー

このクッキーは表面がクリスピーでアーモンドの香ばしさとアニスの組み合わせが楽しめる、優しい甘さのクッキーです。

詳細は、こちら

 

スイスチャードとポートベローマッシュルームのパスタ

今年に入って麻布十番のニッシンワールドデリカテッセンへ行く頻度が高くなってきました。というのも、ナショナル麻布が縮小されていることもありますが、もう一つの理由は

 

続きはこちら スイスチャードとポートベローマッシュルームのパスタ

クッキングとスイーツのクラス11月26日

Pasta Alfreda

元麻布農園で料理教室を開催します!

アルフレッドパスタ

イタリアではパルメザンチーズとバターを使用しますが、乳製品を一切使用しないアルフレッドソースの作り方をご紹介します!


ナッティーキャロットスープ

簡単にできて、人参をたっぷり使いナッツでコクを出すスープです。


キャラメルリンゴのカップケーキ

リンゴの美味しい季節、スパイスの利いたやわらかいケーキにキャラメルとナッツのフロスティング組み合わせがよく合います。

※材料調達の関係上、メニューが変更する可能性もございますので、ご了承ください。

詳細はこちら

日々のビーガン食生活

Linguini Alfreda

ニュートリショナルイーストを使った全粒粉リングイネアルフレード

読者の方より食生活で何をそろえるとよいのか質問をいただきました。回答が長くなりましたので1つのタイトルにし、この場で皆さんと共有したいと思います。

完全ビーガンの食生活を続けて4年が経過しました。

いつもレシピや食べ物に関することをブログに書いていますが、どうやって食生活を続けているのか、さぞかし、料理や健康管理が大変のように感じられる方もいらっしゃるでしょう。

でも、ルールを作って後はそのルールをスケジュール化したので食生活が簡単で単純になりました。でもいくつか注意している点があります。

続きはこちら 日々のビーガン食生活

セレブレティーシェフに触発されて開眼

"The Conscious Cook" Tal Ronnen

“The Conscious Cook” Tal Ronnen

先日は、とても珍しく外でランチしました。なんと、スペシャルゲストをお連れして、愛宕にある精進料理の醍醐へ行きました。そのゲストといのは、ビーガン料理のシェフであり“The Conscious Cook”の著者である、タル・ロネンさんです。

彼は、アメリカのビーガン料理界で高い評価を得ています。オプラ・ウィンフリーの”21日間ビーガンクレンズ“やエレン・デジェネレスポーシャ・デ・ロッシウェディングケータリング手がけるなど、ビーガン料理を愛する多くの人々から賞賛されています。

LAのMadeleine Bistro、NYのCandle 79など、アメリカのビーガンレストラン界のトップレストランのシェフであり、ビーガン食材開発の監修、レストラン、大学、企業のコンサルタント、全米のコルドンブルー17校で講師を務める多忙な日々を送るセレブレティーシェフです。

続きはこちら セレブレティーシェフに触発されて開眼

ケーキとクッキングの料理教室9/25,26

9月料理教室

今月より日程、時間、料金体系を変更いたしました。詳しくは、今月の教室

乳製品、卵は一切使用していません。

・東海岸スタイルコーヒーケーキ

アメリカのコーヒーケーキは、コーヒーの味がするケーキではなく、コーヒーを飲みながら食べるケーキというものでコーヒーショップでよく売られています。
ベリー系、ドライフルーツ系、チョコチップ系、スパイス系などバリエーションが豊富です。コーヒーと一緒につい食べたくなる焼き菓子です。
コーヒーケーキの特徴でもあるクランブル部分はサクッと、その下のケーキはしっとりとしていて、対照的な食感が特徴です。このケーキは乳製品、卵、バターを使用せず全粒粉を使用します。ローファットのダイエットレシピなので油の代替になる食材をご紹介していきます。やさしい甘さでヘルシーにお楽しみいただけます。

Pumpkin gnocchi

かぼちゃのニョッキとチーズを使わないジェノベーゼペスト

・かぼちゃのニョッキとジェノベーゼペスト

来月はハロウィーンです。今回は一足先にかぼちゃ料理をご紹介します。イタリアではハロウィーンの行事はありませんが、かぼちゃのシーズンになると、こぞってマンマが作る料理が、カボチャのニョッキ。手間がかかりそうなニョッキだけど、手順を覚えれば、とっても簡単です。ペストはチーズを使わない植物性のジェノベーゼペストをご紹介します。

ヤマサ 鮮度の一滴

ヤマサ 鮮度の一滴

ご参加いただいた方、全員に「ヤマサ 鮮度の一滴」をプレゼント!