Twitter-1a
当教室が紹介されました!

banner-200x45

banner-200x50

banner-200x49

Share

地中海を彷彿させるフェンネルシチュー

フェンネルといんげん豆のシチュー

フェネルフェンネルといえば、インドカレー屋で食後に食べる口の中がさっぱりするフェネルシードを思い浮かべます。でも新鮮なフェンネルは地中海料理の魚料理や欧米の肉料理と合わせて使われますが、日本料理ではあまりなじみがなく漢方の生薬ウイキョウとしての方が有名かもしれません。

高級野菜なので時々しか買いませんが、しかしこの野菜、捨てる所がないくらい全部使えます。葉は細かく刻んでハーブとしてサラダやマリネの香りづけによく、球茎部分や茎の部分は生のままサラダにしてもよいし、ローストしたり煮込んだり。丸ごと食べられるので1つ買うと色々な料理で楽しめます。

 

先日、久しぶりに立派なものが安く手に入ったので、シチューを作りました。フェンネルはアニスのような甘い香りがするので、その風味が楽しめるシンプルなシチューにしました。

このレシピをプリント このレシピをプリント

4人分 45分

<材料>

1個 フェンネル 底の球茎部分

3片 ニンニク みじん切り

1缶 いんげん豆 水を切る

2カップ 野菜ブイヨン 1カップづつに分ける

1小さじ 乾燥ローズマリー くだく

1½小さじ オレガノ

適宜 塩、胡椒

4本 ズッキーニ(小) ざく切り

1パック マッシュルーム

1本 人参 ざく切り

<作り方>

フェンネルの茎と葉の部分を外す。球茎を半分に切って5mmにスライスする。

寸胴鍋にオリーブ油をひき(スプレー又は、ブラシ程度の少量でよい)、中火でフェンネルを加え3分炒める。ニンニクを加え2分炒める。人参、豆を加え1カップの野菜ブイヨンとローズマリー、オレガノ、塩、胡椒を加える。弱火にして15分ぐつぐつ煮込む。

残りの1カップの野菜ブイヨン、ズッキーニとマッシュルームを加えやわらかくなるまで10分煮込んで(蓋はしなくてよい)出来上がり。

<Kiko’s Tips>

玄米、穀物をシチューの中に入れてもよく合いますし、付け合せとして全粒粉のパンやフォカッチャもよく合います。

  • Share/Bookmark

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>