Twitter-1a
当教室が紹介されました!

banner-200x45

banner-200x50

banner-200x49

Share

季節はずれのジンジャーブレッドケーキ

Gingerbread Cake

ジンジャーブレッドケーキ

“Better late than never.”という表現があります。遅くなりましたけど、ないよりよい。季節感がまったくズレてしまっていますが思い切って出します。

以前、クリスマスの時期にご紹介したケーキがあります。作った方からアドバイスをいただいていながらそのままになっていました。今年のクリスマスには早すぎるしどうしようかなーと思っていました。

ということで、ようやく作ることにしました。とここまで話をひっぱると、何て手の込んだケーキなのかと皆さんは思われるかもしれませんが、じつはとても簡単です。そして、しっとりしていて美味しいし、なんといっても低脂肪。これは年に1度というよりも日々のおやつとして食べたいですね。

いただいていたアドバイスの通りクローブは半分にしました。また、オリジナルレシピから変更して甘味を控え、サルタナレーズンを加えるとさらに美味しさが増すことがわかったので、そのレシピをご紹介します。

今年のクリスマスはどうする?また、その時期になったら考えます。

このレシピをプリント このレシピをプリント

1時間

<材料>

¼カップ キャノーラ油

¾カップ 豆乳

2 大さじ  すり潰したフラクシード

¼カップ メイプルシロップ

½ カップ  ブラックストラップモラセス

1/8 小さじ 岩塩(お好みで)

2 ½ 大さじ 生姜 すりおろす

1 小さじ  シナモン

½ 小さじ  クローブ

2 小さじ  べーキングソーダ

1 カップ お湯

2カップ 全粒薄力粉

½ カップ サルタナレーズン

<作り方>

オーブンを175℃にプリヒートする。

1.大きなボウルにべーキングソーダ、お湯と全粒薄力粉以外の材料を混ぜ合わせる。

2.小さなボウルにべーキングソーダとお湯を混ぜ合わせ、すぐに1.のボウルに加えよく混ぜ合わせる。

3.フォーク又は泡立て器で全粒粉の固まりがなくなくなるまで、徐々に軽く混ぜ合わせていく

4.油を軽くひいたブンドパン又は、22cm×22cmくらいのベイキングパンに生地を注ぎ、オーブンで35~40分、焼き上がりを確認するために楊枝を挿して中の状態を確認する。

<Kiko’s Tips>

レモンアイシングなどをかけると豪華になります。

  • Share/Bookmark

4 comments to 季節はずれのジンジャーブレッドケーキ

  • chan-etsu

    焼く前に生地がかなりゆるかったので、配合間違ったか~?と心配しました。
    でも出来上がりはちゃんと焼けてて二度ビックリ!
    思った以上に美味しくって、三度もビックリなケーキです!(^^)!
    友達にもおすそ分けしたら、おいしいとレシピ聞かれ、KikoさんのURL教えました。
    美しい写真で、ノルディックウェアまでも欲しくなっちゃいましたよ~^m^

  • ご報告ありがとうございます。
    初めて作るレシピで生地がかなりゆるかったら不安になりますよね。
    補足しておくべきでした。でもこのレシピはほとんど失敗しません。
    日々のおやつ用のスイーツは簡単にできてヘルシーなものがいいので私も気に入っています。
    お友だちもお口にあってよかったです。
    ノルディックウェアはお料理を選ばず、美味しそうに見えるので好きです。

  • yendouma

    Kiko先生版のこのレシピでは初めて作ってみました!以前のレシピよりもクローブも甘さも控えめになってイイ感じですね。ほのかにスパイス香る生地がもっちりしっとりなのがたまりません。お湯を入れるところをついまた温めた豆乳でやってしまいましたよ(どうしても濃い液体を入れたくなる癖が…笑)

    我が家の古~いオーブンは175度という温度設定が出来ません。なので最初の25分間を180度、残り15分間を170度で焼いてみたところ、微妙に表面がちょっと焦げ?なギリギリな感じに。少しずつ温度と焼き時間を調整していかなくては(笑)

  • こんにちは。熱心にやられていますね。私も新居のオーブンの温度設定が華氏になりました。いろいろ焼きながら様子を見ています。

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>