Twitter-1a
当教室が紹介されました!

banner-200x45

banner-200x50

banner-200x49

Share

ダイエットにぴったりの穀物サラダ

キヌアとバターナッツスクワッシュ

キヌアとバターナッツスクワッシュ

バターナッツスクワッシュはひょうたんのような形をしていてかわいいですね。高価な野菜なのでなかなか買えませんが、先日スーパーで少し変形していた物が安くなっていたのでモロッコロールに入れたくて買いました。形はいびつでしたが、とても新鮮で半分に切った時、瑞々しいメロンのような香りがしました。

バターナッツスクワッシュは一般的にローストしたりスープを作ったりするのに適した食材です。日本のカボチャに比べて水分が多いので煮物には向きません。モロッコロールを作った残りのスクワッシュはさてどーしたものか?と、ゆーほど考えもせず、キヌアと一緒に和えることにしました。
このレシピは、バターナッツスクワッシュのホクホク感と自然の甘さがレモン風味とよく合います。油を使わないのでさっぱりとした味わいです。それから、プチプチとした食感のキヌアはコレステロールを下げる効果があり健康増進に最適な食材です。ご飯と一緒に炊いたり日々の食生活に取り入れていきたいですね。

4人 1時間

<材料>
2カップ バターナッツスクワッシュ(カボチャで代用しても美味しいです)
1小さじ レモンジュース(バターナッツスクワッシュ用)
1カップ キヌア
¼カップ シャロット みじん切り
1片 ニンニク みじん切り
1小さじ ドライタイム
2½カップ ベジタブルブイヨン
1小さじ レモンの皮 摩り下ろし
1~2大さじ レモンジュース
適宜 塩、胡椒
2大さじ 松のみ実 軽くローストする
適宜 万能ネギ又は、チャイブ 小口切り
<作り方>
オーブンを200℃にプリヒートする。
スクワッシュを半分に切って種をスプーンで取り出す。皮を剥いて1.5cm角切りにする。
小さじ1のレモンジュースをかけ軽く混ぜ合わせる。
オーブンパンにオーブンシートをしきスクワッシュをならべ塩、胡椒し15分オーブンで焼く。
中まで火が通るように焼く。
キヌアを大きなボウルにいれ水でよく洗う。目の細かいザルでよく水を切る。
寸胴鍋に中火でシャロットとニンニクを加え少しの水を加えながらいためる。
シャロットが少し柔らかくなったら、キヌアを加える。
キヌアの水分が蒸発して香ばしくなってくるまでいためる。
スクワッシュ、タイムとブルブイヨンを加える。
火を弱めて蓋をする。時々かき混ぜながらブイヨンが吸収されるまで20分煮込む。
レモンの皮と大さじ1のレモンジュースを加え混ぜる。
仕上げに塩、胡椒とお好みでレモンジュースを加える。
取り分け時に松のみ実と万能ネギを散らす。
<Kiko’s Tips>
モロッコロールを作った時、まとめてオーブンで焼き半分を冷凍保存したので、オーブン焼きの工程が1回ですみました。
温かいままでも美味しいですが、冷蔵庫で冷やすと初夏を感じさせる爽やかなサラダになります。ローストしたパインナッツを散らすと香ばしく美味しさが増します。彩りも良いでお弁当にもいいです。

  • Share/Bookmark

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>