A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

ビーガン・オカラ・ファッジ・ブラウニー

ビーガン・オカラ・ファッジ・ブラウニー

ビーガン・オカラ・ファッジ・ブラウニー

もうすぐバレンタインデー!お目当てのチョコレートはもう決まりましたか?

今日は、乳製品、卵を一切使わない低コレステロールのブラウニーのレシピをご紹介します。健康に気を遣っている彼、これから健康的になる彼へのプレゼントにピッタリです。

バターや卵が入っていないとは思えないリッチな味わいです。

このレシピをプリント このレシピをプリント

20

<材料>

①卵の代わりになる。

½カップ 水

2大さじ フラクシード すり鉢などで細かな粒子状に砕く

2大さじ エッグリプレーサー なくてもよいが入れた方が膨らみがよい。

1½カップ 黒砂糖

¾カップ おから 手作りの場合はよく水気をきる

½カップ 植物性マーガリン

¼カップ 水

2小さじ バニラエキストラクト

1¼カップ 無糖ココアパウダー

½カップ 全粒粉

½小さじ 塩

½小さじ ベーキングパウダー

1カップ ウォールナッツ 砕いたもの(ピーカンナッツ、ドライフルーツもよい)

<作り方>

オーブンを150℃にプリヒートする。

20cmのベーキングパンと中敷にするオーブンペーパーに軽く油をひいて準備しておく。

フードプロセッサーに水とすりつぶしたフラクシードをいれなめらかで卵白のようになるまで混ぜ合わせる。エッグリプレイサーを加え重たく泡立つように混ぜ合わせる。

②の材料をフードプロセッサーに追加しよく混ぜ合わされるまでプロセスする。

中くらいのボウルに③を合わせ混ぜる。

フードプロセッサーの①②をボウル③ミックスに注ぎ少しの間混ぜ合わせる。

ナッツを加える。

生地を準備しておいたベーキングパンに注ぎオーブンで50分焼く。

オーブンから出して冷ます。冷めるまでブラウニーはカットしない。

ベーキングパンよりブラウニーを中敷していたオーブンペーパーで引き上げてよく切れるナイフで20等分に切り分ける。

Kiko’s Tips

豆乳ホイップや豆乳アイスクリームを添えるとさらに美味しいです。

エッグリプレーサーは、アリサンのテングナチュラルフーズで購入できます。

フラクシードが手に入らない場合、絹豆腐、アップルソースやバナナでも代用できます。

13 comments to ビーガン・オカラ・ファッジ・ブラウニー

  • yendoma

    アップルソースやバナナで代用が? なるほど!!
    その場合も分量は同じ(大さじ2)で大丈夫でしょうか。

  • フラクシードが手に入らない場合、絹豆腐やバナナでも代用できます。
    絹豆腐の場合、約½カップ。バナナの場合、約1本です。
    バナナは香りと味が影響するのでお好みで。絹豆腐は香りと味に影響がないので無難です。
    絹豆腐はブレンダーでなめらかでクリーミーになるまで混ぜます。
    バナナも同様でブレンダーでクリーミーになるまで混ぜます。

  • yendoma

    早速作りました。美味しいですね。ブラウニーを作るのが今回初めてでしたので生地が(自分が)思っていたよりも硬めなのを見た時に少々心配になってしまいました。でも大丈夫だったみたいです(笑)プレゼントにしましたが、ビーガン仕様&「おから」が入っているという事で話題性もあり喜んでもらえました。また作ろうと思います。

  • 生地は重たくなりますよ。でもほとんど失敗しません。喜んでいただけて安心しました。私も嬉しいです。

  • Aika

    嬉しいことに、フラクシードはまた最近日本で販売されるようになったみたい。
    オンラインならしたのサイトから購入できます。
    http://www.ibce.jp/920-linhaca.html

  • フラクシードは、日本で販売されていない時期がありましたね。ビーガン料理ではよく使うので困ったなと思っておりました。朗報をありがとうございます!

  • yendouma

    これ、本当に美味しいですね。ご近所さんからのリクエストも出るくらいで、もう何度作ったでしょうか。
    焼いたその日よりも、冷蔵庫で冷やして少なくとも丸一日は置いてからの方がしっとりと馴染んできて、リッチ感がより増して美味しい気がします。

  • nene

    こんにちは。
    グレープシードオイルをマーガリンの代わりに使っても大丈夫ですか?
    それから、エッグリプレーサーの代用は何かありますか? よろしくお願い致します。(#^.^#)

  • neneさん、こんにちは。お問合せありがとうございました。
    グレープシードオイルやキャノーラオイルは、クセがないのでご使用いただけます。でも、ショートブレッドのようなものを作る場合、口の中でとろける感触が欲しい時はマーガリンの方がよいです。マーガリン½カップに対し、オイルは⅓カップにして下さい。
    エッグリプレーサーは、ポテトスターチとタピオカ粉からできていますので、この2つの材料をお使いになるとよいです。もし手に入らないようでしたら、ブレンダーでつぶした絹豆腐を1カップとベーキングパウダーを小さじ1で代用できます。

  • yendouma

    ピーナッツバターが中途半端に(量ってみたら115gでした)残っていたので、豆乳マーガリンの代わりにそれを全部入れて作ってみました。
    オカラ・ファッジ・ブラウニーと、もう一つのオカラ・ピーナッツバター・ブラウニーとの‘ハーフ’ですね(笑)
    食感はいつもよりちょっとだけ硬めでしたが、ファッジ・ブラウニーのコクのある苦味と、ピーナッツバターの豊かな風味が合わさってとても美味しく出来ました。
    (ちょっとReese’s Peanut Butter Cupsを思い出しちゃいました・・・!?)

  • yendoumaさん、こんにちは。
    マーガリンの代わりにピーナッツバター使用とは、いいですね。yendoumaさんのアレンジはいつも素晴らしいので参考になります!

  • chan-etsu

    フラクシードやエッグリプレーサーなど初耳?なものでしたが、バナナに置き換え、黒砂糖も1/2カップしかなくて自家製甘酒1カップに、マーガリンの代わりになたね油1/2カップにして挑戦してみました!
    甘酒では甘さが足らずかなりビターな仕上がり。
    油っぽさもやや鼻につき…植物油ならやっぱりkikoさんがおっしゃる通り1/3カップぐらいがイイみたいですね。(コメント欄後で気づきました)
    ともあれ、ビーガン初級者として食べられるものにいつも飢えているので(笑)おいしく完食しましたよ~卵や乳製品なしでもこんなにしっとりなブラウニーがおうちでできるなんてビックリ。
    kikoさん、ありがとうございます!(^^)!

  • コメントありがとうございます。お返事が遅くなりごめんなさい。このレシピは質問ごとに後のコメント欄に代替えする材料の事を追記していましたので、全て目を通していただかなければならず、申し訳ありませんでした。
    でも、気に入っていただけて嬉しく思います。ビーガンでもちょっとした工夫で美味しいものが作られるので、そのことを沢山お伝えできるようにしたいと思っています。chan-etsuさん、これからも色々なお料理にチャレンジしてビーガンライフを楽しんでくださいね。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>