Twitter-1a
当教室が紹介されました!

banner-200x45

banner-200x50

banner-200x49

Share

おからのビーガンミートローフ

おからのビーガンミートローフ

おからのビーガンミートローフ

ビーガンミートローフは初登場ですが、レシピブックに掲載しています。この料理は週に1回は食卓に登場するほどよく作ります。豆乳メーカーを購入してからというものおからが大量に発生するのでおから料理が増えてきて、このレシピはおからを沢山使うので助かります。もちろん、市販のおからも使えます。

見かけは地味なのでレシピブックをお持ちの方も未だ試していらっしゃらない方が多いと思いますが、これが油を使わないのに意外にコクがあります。これにパスタを加え、スウェーデン風グレイビーソースをかけます。ここでおすすめは、ショートパスタが合うと思います。
ただ茹でたものをミートローフ、ソースと一緒に食べると美味しいので、来客のおもてなし料理としてもよく作ります。もっとこだわると玄米パスタのきめ細やかなモチモチとした食感とのハーモニーがいいです。それに小麦、グルテンなどほかの混合物や添加物、保存料も 一切使用されていません。機会があったらお試しください。

このレシピをプリント このレシピをプリント 2人 40分

<材料> 1カップ おから

¼カップ オートミール

½カップ ジャックの豆ミート 2時間前にお湯に浸す

1カップ 玉ねぎ みじん切り

¼カップ 豆乳

2½大さじ トマトペースト

1大さじ しょう油

¼小さじ セージ、バジル、タイム、カルダモン あればフレッシュハーブ 適宜 セロリソルト

¼小さじ マスタードパウダー

3大さじ ニュートリショナルイースト

適宜 塩、胡椒

<作り方>

オーブンを190℃にプリヒートする。

上記材料を混ぜる。 ローフパンに注ぎオーブンで20~30分、表面が黄金色になるまで焼く。

<KIKO’S Tips> ジャックの豆ミートはナショナル、ニッシン、アリサンで購入できます。コーン、セロリのみじん切り(葉っぱ部分も)加えると美味しいです。

  • Share/Bookmark

8 comments to おからのビーガンミートローフ

  • yendouma

    レシピブックの方に載っているグレイビーソースと一緒に作りました。(大好きなキノコ色々を3倍増量にして!) 付け合せに玄米パスタが手に入らなかったので、今回は炊いた雑穀玄米でしたがとっても美味しかったです♪ 今度は是非玄米パスタを試したいです!カルダモンやシナモンと一緒に炊くサフランライスなんかも合いそうですよね?? 色々と試してみようと思います。

    ミートローフをお皿に盛り付ける時にちょっと難しいですよね? (私が作ったのがちょっと柔らかすぎたのかしら‥苦笑)

     

  • kakochan

    豆乳メーカーが来たら。。。。と楽しみです。先生のところのおからはウエットでとっても美味しい。お豆腐も、おからもゆばも大好き。大豆って偉大ですよね。ところで、セイタンは小麦のお肉ですが、大豆で作った大豆ミートは美味しいですか?

  • 盛り付ける際に難しかったということは、柔らかかったんですね。市販のおからを使うと乾燥しているので、次回お作りになるときは豆乳か水を¼カップ程度追加して、焼き時間を少し延長してみて下さい。玄米を添えたことはありませんでしたが、雑穀やサフランライスも美味しそうですね♪

  • セイタンと比べて大豆ミートそのものには味がほとんどありません。でも、調味料によく馴染んで食感がひき肉のようになるので美味しくなりますよ。ひき肉料理の代替に欠かせない食材です。

  • yendouma

    そうだ‥ ジャックの豆ミートはお湯に浸した後、絞りますか?

  • ジャックの豆ミートは浸した後は絞ってください。

  • yendouma

    久々に作りました。前回はジャックの豆ミートを絞らずに使ってしまった為、生地が随分とゆるく仕上がってしまいました。そして焼き型も(ローフパンに適している型がどういう物かがわからず)パウンドケーキ型で焼いてしまい厚みがでた上、表面のオーブンで直に焼かれる面積が小さいので焼き目が付く部分も少なく納得がいっていませんでした。

    そして今回のリベンジ。オカラは自家製であまりよくしぼっていない水分の多いものを120g程&豆乳無し、ジャックの豆ミートはよく絞り作りました。そして焼き型も今度は焼く面を多くしたかったので21cm×21cmの型にクッキングシートを敷いて。

    焼き色がしっかりと付き美味しそうに出来ました。生地はやはり柔らかめに出来ましたが、これで合っているのでしょうか?(笑)Kiko先生が作る時も柔らかめに出来上がりますか?

    大きな型で焼いたので、イメージとしてはマクドナルドのハンバーガーのパティの様な薄さに焼き上がりました。丸いパンに挟んでサンドイッチにしてみたところ、見た目チェーン店のハンバーガーそっくりに出来てしまい驚きました!(笑)
    勿論味もとっても美味しかったです♪ 大満足です。あえてこの薄さのものを作るのも良いかもしれません。

    今度はダブルレシピでこの21cm×21cmの焼き型で作ってみます。もう少し厚みが出た感じも試してみたいです。

  • 再び作っていただいたにもかかわらず、大爆笑です!!ありがとうございます。
    前回作られた時の状況をよく覚えていらっしゃるんですね。
    私が作るときも表面はカリッと、中は柔らかく出来ます。同じですよ。
    カリッとしている面積が広いほど、香ばしくなって美味しいですよね。
    でも、ハンバーガーのパテの様な薄さで焼いたことありませんでした。
    サンドウィッチにいいですね。

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>