Twitter-1a
当教室が紹介されました!

banner-200x45

banner-200x50

banner-200x49

Share

留守番中の大仕事

私とパートナーのウィリアムは家事の分担をしており、私は料理、彼がパン、玄米、豆乳を作っています。

その彼がアメリカに帰省していて、彼の留守中にお願いされていたものがあります。それは、彼が育てている自家製酵母の世話をすること。私があえて触れないようにしている領域の代物を今回初めて管理することになりました。酵母は気候や湿度で発酵が異なるそうなんです。こういう物は私の苦手とするところ。私が作る料理は一回作って完結するものばかり。だって、仕事が増えて面倒くさそうなんですもの。

横から見るとこんな感じに気泡があります。

横から見るとこんな感じに気泡があります。

でも、託されましたので面倒をみるしかありません。面倒をみるということは、この酵母を定期的に使って、使った分だけかけ継といって、補充しなければならないそうなんですよ。そこで彼の言いつけ通りに酵母を使う=酵母パンを作りました。

自家製酵母を語る時、トップを飾る写真は自家製酵母のアップでなければならない。と彼からの要望がありましたので、掲載することにしました。本人以外の人にとってはつまらない写真ですけれど。

(今回は、しばらく語りますのでお時間がある時にお付き合いください。)

彼のメモを見ていると、けっこう手間がかかります。ホームベーカリーを使用しますが、行程の中に手動に切り替え、生地を寝かすのに18時間もかけたりと、かなり時間と手間がかかるのですよ。そしてイーストも使用しません。いくら家でパンを焼くのが経済的で、健康的で、味が美味しくて、自家製酵母だから賞味期限が長いと分かっていても、ちょっとねー。

しかし作らないと2日後の朝食がありませんので作り始めました。せっかく作るのだから、皆さんにこんなに大変でした。とご報告したく、写真と解説付きにいたします。

まずは、ホームベーカリーに酵母と全粒粉と人肌温度のお湯を入れ、ホームベーカリーの生地作りコースでこねます。時々ホームベーカリーの蓋を開け、水分を加えます。

そしてプラグを抜いて20時間くらい寝かせました。
翌日、少し膨らんでいるようです。100%全粒粉のためか、あまり膨らみませんね。さてここで、さらに材料を投入していきます。

モラセス、ライ麦と全粒粉。
そして、オレンジゼストとキャラウェイシード、アニス、フラクシード、ポピーシード、塩を加えて、再びホームベーカリーの全粒粉パンコースに切り替えます。

時々、よく混ざり合っているかホームベーカリーの蓋を開けスパチュラで生地と材料がうまく混ざり合うようにします。そしてここから、ホームベーカリーに後の行程を任せます。はー。お疲れさまでした。

そして5時間後、もうすっかり日が暮れました。ホームベーカリーの蓋を開けると、こんな形の酵母パンができあがりました。げっ、すごい形•••。これは誰にも見せられません。

でも、とってもいい香り。味は明朝までのお楽しみにとっておきます。

翌朝、スライスすると形の歪さはさほど目立ちません。

軽く表面をトーストすると、部屋中によい香りが広がります。アーモンドバターを塗りましたが、何もぬらなくてもそのままで十分美味しいみたい。噛み締めるごとに味わい深く、五臓六腑に染み渡ります。こんなに幸せな朝食があるかしら。

こんなに美味しいのだったら、また焼かなくちゃ。すっかり、酵母パン作りが大好きになりました。もはや、時間と手間なんてぜんぜん惜しみませんよ!

最近使っているホームベーカリーは、安いわりに使いやすいのでおすすめです。
Costcoでも売っていました。でも、amazonの方が安くなってます。
  • Share/Bookmark

4 comments to 留守番中の大仕事

  • yendouma

    Kiko先生の絶妙な表現法…(爆笑)臨場感あふれるといいますか、、、何だか情景が目に浮かぶようでツボにハマりまくりです(笑) いやいや、失礼しました!  真剣な話、天然酵母のパンを習いたい熱がここのところかなりまた再燃、、高まっています。 「あえて触れないようにしている領域」。よぉーくわかります。 パンに関してもう何年(15年以上!?)踏み込まずにいるでしょう(苦笑)

  • これまで、彼が作っていてこんなに美味しいと感じていなくて感謝していませんでした。酵母パンは自分が作るから、美味しいのだということに気がつきました!

  • 爆笑しました。
    ご無沙汰してます。天然酵母パン、いいですねえ。私も一回トライアルしてあまり膨らまずあまり美味しくなくて飽きてたのですが、kikoさんのように食べる直前にトーストしたら違いそうですね。すごい文章力に思わず引き込まれました(笑)
    料理教室の再開、楽しみにしていますよ〜

  • 11/26(土)15:00より、元麻布農園にて開催します。ぜひ、ご参加ください!

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>