Twitter-1a
当教室が紹介されました!

banner-200x45

banner-200x50

banner-200x49

Share

乳製品不使用だけどヨーグルト風味です

この度の大震災で被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。皆様が料理を楽しめる日が一日でも早く戻ってまいりますようお祈りしております。

久しぶりの更新で申しわけありません。

実家へ帰省した時、母が葛の代わりに「コープアガー」を使っていたのを発見しました。話を聞くと植物性なのにゼリーのようななめらかな食感だそうで、水によく溶けて常温で固まるので便利らしいのです。さらに、ネットで調べると海藻類の成分(テングサ、オゴノリ、紅藻類など)を活かした植物性ゼリーの素。ですって。これは活用できそうです。

いろいろなスイーツに使ってみたくなり、いくつか試作しました。

その中でも好評だったのが、この豆腐で作ったクリーミーデザートです。以前、ご紹介した市販の乳製品不使用のクリーミーデザートを作ってみたくなり、できたのがヨーグルト味と抹茶味です。今回は砂糖を使わずメイプルシロップを使用しました。ヨーグルトの方はお好みのジャムに合わせて甘さの調整をしていただくとよいです。私の甥が乳製品アレルギーなのですが、ヨーグルトの代替として食べられるようで喜んでくれました。抹茶は餡子を加えるとさらに美味しいですよ。只今、チョコレート味も検討中。こちらもできましたらレシピをご紹介しますね。

ところで、最近は急に過食に走る方が増えているみたいですね。 季節のせいもあるでしょうし、震災のストレスもあるのだと思います。お気をつけください。

ヨーグルト風味のクリーム

6〜8人分

<材料>

300g 絹豆腐

80cc 水

5½小さじ コープアガー(植物性ゼリーの素)

30cc メープルシロップ

1大さじ+1小さじ レモンジュース

1小さじ パニラエキストラクト(5振りバニラエッセンス)

<作り方>

1.ボウルにコープアガーと水を入れ泡立て器(小サイズ)でよく溶かす。

2.絹豆腐は1時間ほど水をきる。

3.フードプロセッサーに1.2.とメープルシロップ、レモンジュース、バニラエキストラクトを加え撹拌する。

4.容器に移し冷蔵庫で冷ます。

<Kiko’s Tips>

この、ープアガーはcoopで購入できます。もし手に入らない方は葛か寒天で代用なさってください。

抹茶クリーム

6〜8人分

<材料>

300g 絹豆腐

80cc 水

5小さじ コープアガー(植物性ゼリーの素)

40cc メープルシロップ

1小さじ 抹茶

1小さじ パニラエキストラクト(5振りバニラエッセンス)

<作り方>

1.ボウルにコープアガーと水を入れ泡立て器(小サイズ)でよく溶かす。

2.絹豆腐は1時間ほど水をきる。

3.フードプロセッサーに1.2.とメープルシロップ、バニラエキストラクトを加え、抹茶は茶こしでこしながら加え撹拌させる。

4.容器に移し冷蔵庫で冷ます。

  • Share/Bookmark

8 comments to 乳製品不使用だけどヨーグルト風味です

  • yendouma

    早速このコープアガーを手に入れるべく、コープのお店に問い合わせをしてみました! でもこのコープアガー、同じコープでも店舗での扱いは無いらしく、コープ宅配の会員さん向けの商品なのだそうです。 私の近くにコープさんの会員の方が居るかもしれないので一緒にお願いしちゃおうかしら?なんて考えてみたり(笑) もし居なければ葛か寒天で挑戦してみます!

  • コープアガーは、コープ宅配の会員さん向けの商品でしたか。ごめんなさい。
    もちろん、葛や寒天の他に、カラギーナン(アガー)も使えます。カラギーナンの原料は寒天に似ていますが、寒天のように溶液そのものを冷やして固めるものではなく60℃で固まり始めます。常温ではとけません。水分が分離しやすく、なめらかで「つるん」としたのどごしです。「○○○アガー」という名前で売られています。

  • yendouma

    冷蔵庫に大さじ1に満たない中途半端な量のレモン汁が余っていることを思い出し…ヨーグルト風味のクリームに、たまたまあった紅茶を茶葉ごとプラスして作ってみました。レモン紅茶のクリーム? 夕食後のデザートにしようと今まだ冷蔵庫で冷やしていますが、作り立てを味見したところなかなかいい感じでした。 

    私は夕食後に、どんなにお腹が一杯でも(!)少しでもいいから必ず何か(出来ればクリーミーな)デザートを食べないと気が済まないのですが、このクリームデザートはそんな私の救世主となるでしょう。味のヴァリエーションも色々出来るようですし、これから我が家の常備デザートになるんだと思います。 豆腐とアガーでクリームデザート。いいことを教えていただきました!

  • 紅茶風味は考えていませんでした。美味しいでしょうね〜。
    夕食後は何かお口直しが欲しいですよね。このデザートは夜に召し上がっても体重にさほど影響しないので気に入っています♪

  • chan-etsu

    最近Veganになりつつある者で、本日mixiからたどり着きました。
    美味しそうなものが盛りだくさんで、ウキウキ(*^_^*)
    そこで、いきなり質問スミマセンが、お願いできますか?

    このクリームのレシピは加熱するプロセスはないようですが、コープアガーは加熱しなくてもゼリー化する商品ですか?
    市販のアガーや葛・寒天で代用する場合は加熱が必要だと思いますが、水と混ぜながら沸騰させ、冷ましたあとにFP等で豆腐と合わせればOKでしょうか?

  • コメントありがとうございます。
    コープアガーは水によく溶けて常温で固まります。
    くずの場合は、水を弱めの中火にかけ、泡立て器で混ぜながらとろみをつけ、あら熱をとりフードプロセッサーで豆腐と合わせます。
    粉寒天の場合は、煮て溶かすタイプとお湯で溶けるタイプがあります。こちらもあら熱をとりフードプロセッサーで豆腐と合わせます。

  • chan-etsu

    お~、やはりコープアガーは水に溶ける商品でしたか!初めて知りました。
    Kikoさん、早速のご回答ありがとうございますm(__)m
    いろいろ知らないことが載っていて、勉強になります。

    本日おからのケーキ(ハンバーグ?)(1/15付)にチャレンジしますよ。

  • 私でお役に立てることがありましたら嬉しいです。
    また、おからケーキのご感想お聞かせください。
    お料理楽しんでくださいね!

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>