Twitter-1a
当教室が紹介されました!

banner-200x45

banner-200x50

banner-200x49

Share

とっても贅沢なブラウニー

ブルーベリーブラウニー

ブルーベリーブラウニー

このレシピは”Veganomicon“で紹介されていてどんな味なのかとても興味があってずっと作りたかったんです。ブルーベリースプレッドを1瓶も使ってしまいますし新鮮なブルーベリーや2種類のチョコレートも使用します。これは贅沢過ぎると思ってずっと遠慮していましたが、でもいつか特別な時に食べたくて・・・。

ついにその時が来ました!
このレシピをプリント このレシピをプリント
外国に住んでいる友人がはるばる日本へやって来て我が家に来ることになりました。思い出深い夜にしたくて奮発して作りました。口の中でブルーベリーの甘酸っぱさとチョコレートのコントラストが楽しめる贅沢なファッジブラウニーになり、友人に出したところ、瞬く間に消えてしまうほど大好評でした。
それにオリジナルレシピよりも簡単にできたので<作り方>を一部ショートカットし、もう少しヘルシーにしたくて材料を一部変更させていただいています。油、ブラウンシュガーを控えめにして、全粒薄力粉に変更して作りました。それでも、リッチテイストなスイーツが食べたくなるときの欲求を200%満たしてくれるのがこの特別なブラウニーです。
他にも、よりライトなオカラが入ったファッジ・ブラウニーや油を使わないピーナッツバター・ビーガン・ブラウニーのレシピもご紹介しています。普段のおやつによいのでぜひお試しください。
16個 1時間

<材料>

⅔カップと½カップ セミスイートチョコレートチップ

280g ブルーベリースプレッド(ジャムでもよい)

¼カップ 豆乳

¼カップ ブラウンシュガー

カップ キャノーラ油

2小さじ バニラエキストラクト

½小さじ アーモンドエキストラクト(なければバニラエキストラクト)

1½カップ 全粒薄力粉

¼カップ ココアパウダー

¼小さじ ベーキングパウダー

½小さじ ベーキングソーダ

¼小さじ 塩

1カップ 新鮮なブルーベリー

<作り方>

オーブンを165℃にプリヒートする。約20cm×30cmのベーキングパンに軽く油をひく。

⅔カップのチョコレートを湯煎する。(電子レンジでチンしてもよい)½カップは溶かさずに取っておく。

大きなボウルにブルーベリースプレッド、豆乳、ブラウンシュガー、キャノーラ油、バニラエキストラクトとアーモンドエキストラクトを入れハンドミキサーのハイスピードで3分ほどよく混ぜ合わせる。このボウルに全粒薄力粉、ココア、ベーキングパウダー、ベーキングソーダと塩をふるいにかける。生地が重たくなってきて塊をほぐすためフォークで混ぜ合わせる。

湯煎したチョコレートを加え混ぜ合わせる。

ベーキングパンに生地を注ぎ、取っておいた½カップ チョコレートとブルーベリーを全体的に振りかける。(ベーキングパンの淵にチョコレートやブルーベリーがきても焼いている間に生地が拡がっていくのでかまいません。

オーブンで45分焼く。焼き上がりを確認するために楊枝を挿して中の状態を確認する必要はありません。溶けたチョコレートが楊枝に付いて湿ったように見えます。表面がやわらかくシワがあってまだ焼きあがっていないように見えますが、完全に焼きあがっているので心配する必要はありません。

オーブンから取り出し冷ます。16等分に切り分ける。(お好みのサイズに切り分けてください)

温かい状態がお好みであれば30分待って召し上がってください。

<Kiko’s Tips>

豆乳ホイップを合わせると、さらに美味しくなります。

ブルーベリー以外では、ラズベリーに代用しても美味しそうです。ブルーベリーと同量のラズベリーで試してみてください。

  • Share/Bookmark

3 comments to とっても贅沢なブラウニー

  • yendouma

    私も遂に作りました! オカラ・ブラウニーのしっかりした食感とは違ってこちらはややフワッとケーキのようですね。でも口に入れるとまるでチョコレートのようななめらかさで、すっと口の中で溶けていく様で… ブラウニーというか新触感のチョコレートみたいで「おおっ!」って思いました。 ハイカカオのクーベルチュールチョコレートをたっぷり使ったのが生きているんですね~

    一つ失敗だったのが、今回使用した「ブルーベリースプレッド」という名前で売られていたものですが、後でわかったのですが材料に砂糖が含まれていたのです(タイ産でしたので表示が全てタイ語で書かれていて判らなかったのです)… なので、分量よりはブラウンシュガーを減らして作りはしたのですが、それでもかなり甘めに仕上がってしまいました。
    次回は砂糖不使用として売られている「サン○ルフォー」のものを使用してリベンジしたいです!

  • クーベルチュールチョコレートを使うとその、すっと口の中で溶けていく様で・・・新食感のチョコレートになるんですね。その件がグッときます。再び作らなくては!という気持ちになってきますね。(笑)
    このレシピは油断して作ると甘くなりますので無糖のジャムやスプレッドがよいです。サンダルフォーは砂糖不使用なのに甘みがありますので、ブラウンシュガーを⅙カップ~⅛カップまで減らしてみてください。

  • 非常によく記事を書かれた。それは、私を含め、それをEmployessみんなに参考になります。何をやっているやり続ける – 私は間違いなく、より記事を読みます。

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>