A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

日々のビーガン食生活

Linguini Alfreda

ニュートリショナルイーストを使った全粒粉リングイネアルフレード

読者の方より食生活で何をそろえるとよいのか質問をいただきました。回答が長くなりましたので1つのタイトルにし、この場で皆さんと共有したいと思います。

完全ビーガンの食生活を続けて4年が経過しました。

いつもレシピや食べ物に関することをブログに書いていますが、どうやって食生活を続けているのか、さぞかし、料理や健康管理が大変のように感じられる方もいらっしゃるでしょう。

でも、ルールを作って後はそのルールをスケジュール化したので食生活が簡単で単純になりました。でもいくつか注意している点があります。

ビーガン料理はビタミンB12、ビタミンDが不足しやすいといわれています。

B12は植物性の食品からは摂取できないので、B12が含まれている食品やサプリメントから摂取する必要があります。私は、B12が含まれているニュートリショナルイーストを料理によく使います。また、B12のサプリメントも服用しています。そして、ビタミンDも不足しやすいのでキノコ類を料理に取り入れ、日光浴をするようにしています。

ホールグレインシリアルは2日に1回は朝食でとります。オートミールもいいけど、おすすめはこの5グレインシリアルです。カロリーが低いのに、 食物繊維、たんぱく質、ミネラルが豊富です。他のオーツに比べ歯ごたえがあるので美味しいです。嬉しいことに、このホットシリアルはお腹のお掃除をしてくれます。いつもお腹がスッキリするので、体をリセットしたい時に最適なんです。また、おやつにはシリアルバーを作ります。仕事中の小腹がすいた時に便利です。こちらのレシピは、別のページでご紹介しますね。

ホットシリアル<作り方>(1人分)鍋に、½カップ 5グレインシリアル、250g 水、1大さじ レーズン、適宜 シナモン、¼個 リンゴ(スライス)又は、1本 バナナを加え、シリアルが柔らかくなるまで蓋をして約10分ほど煮込みます。水分が足りなくなってきたら1大さじ 豆乳を加えます。

その他の主食は、玄米、  全粒粉パスタ又は玄米パスタ、十割そば、HBで作る全粒粉パン、穀物(キヌア、アマランサス、大麦など)、ブルガーウィート、コーントルティーヤです。この中から4種類くらいがよく食卓に登場します。これを毎食ごとにローテーションで回しています。大変そうですが、多く作って小分けし冷凍保存したものを先入先出法で使っています。

また、鉄とカルシウムも不足しやすいので、カルシウムは、葉野菜、アーモンド、ブロッコリー、オレンジ。鉄は、ほうれん草、カボチャの種、白豆やレンズ豆。など料理によく使います。

そして、運動前、食間、食後に少量だけど旬の果物を5種類とります。

ニュートリショナルイーストロールドオーツは、アリサンテングナチュラルフーズで購入しています。

ちょうどテングナチュラルフーズは、2011年2月15日-2月25日は10%OFFです。

B12サプリメントボブス5グレインシリアルは、iHerbというサイトで購入しています。

発送はアメリカ(日本語対応)からです。送料は重量で変わってきますが、前回は、9アイテム購入し重量は、2.5kgで$16でした。発送から3〜4日程度で到着しました。$60以上購入すると5%のディスカウントもあります。日本で手に入らない食材はこちらで購入していますよ。会計の際にこのコード「DIG742」を入力すると、さらに$5割引になります。

1 comment to 日々のビーガン食生活

  • satsuki

    ありがとうございます!
    丁寧に書いてくださり必要な情報を的確に得ることができました。
    玄米、全粒粉、乾燥穀物のストックから始めようと思います。
    ミネラル摂取に海藻類も試そうと思います。
    ビーガン食生活がシンプルで楽というのは魅力的です。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>