A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

ビーガン・ウスターシャソースにかけた情熱

ビーガン・ウスターシャソース

ビーガン・ウスターシャソース

以前、アメリカへ行った時、アンチョビが入っていないビーガン・ウスターシャソースを求めて、隣町(けっこう遠くて車で1時間半くら)にあるビーガン専門店へ行ってみることにしました。ちょうどラッシュ時で渋滞していたので2時間半かかって店に到着したところ、なんと店休日。今日は営業しているはずだよー。



しばらくドアの前で落胆しているとお店の中に人の気配が!ノックするとお店の人が出てきてくれましたが、今日は事務処理をしていて営業していないと言います。せっかく着たのだから買い物させてくれと頼み中へ入れてもらいました。

小さなお店で生鮮食品は置いていませんが、調味料、乾物類、インスタント食品、菓子、ボディケア、サプリ、衣類、バッグ、本、DVD、ペットフード、洗剤など、ビーガン商品が沢山並んでいました。色々目移りしながらもウスターシャソースとビーガン・チョコレートバーを買いました。

帰りに家の近くのホールフーズマーケットへ寄ると、なんとこのウスターシャソースが売っていて、しかもちょっと安い。なんだったの、あの頑張りは・・・。

そして最近、このレシピを発見しました。もはや、家にいながら簡単に手に入ることが分かりました。

このレシピをプリント このレシピをプリント

2カップ 10分

<材料>

1カップ アップルサイダービネガー(又は、リンゴ酢)

⅓カップ モラセス(ブラウンシュガーでもよい)

¼カップ 醤油

¼カップ 水

3大さじ レモンジュース

1½大さじ 塩

1½小さじ マスタードパウダー

1小さじ オニオンパウダー

¾小さじ 生姜 すりおろす

½小さじ ブラックペッパー

各¼小さじ ガーリックグラニュール(又はガーリックパウダー)、カイエンヌペッパー、シナモンパウダー

各⅛小さじ クローブ又は、オールスパイスとカルダモン

<作り方>

上記材料をブレンダーで混ぜる。

ソースパンに移し火にかけて沸騰する。

煮沸消毒した耐熱性ガラスの容器に移して粗熱をとり蓋をして冷蔵庫で保管する。

<Kiko’s Tips>

必ずよく振ってから使う。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>